痛みを消すには、達成感を積み重ねてみてください!

こんにちは。
市川市南八幡の整体「さくま整体院」院長の佐久間です。
当院のブログをご覧いただきありがとうございます。

原因がないのに体に痛みを感じ始めた、そして数か月~十数年も同じ痛みを抱えている慢性痛に悩む人が日本には2300万人いるそうです。
痛みを感じるシステムは複雑なのですが、脳にある「側坐核」という部分が、痛みを抑える物質を出す仕組みに関係しています。 慢性痛の大きな原因として、側坐核の活動の低下により痛みを抑える能力が下がっている可能性があります。

側坐核の活動を向上するためには

方法は、側坐核に「達成感」を積み重ねていくことです。慢性痛に悩む方は、痛みを感じる前は出来ていたことが出来なくなる事で、達成感を感じにくくなっている傾向にあります。(さらに、慢性痛を感じている期間が長いと、諦めの気持ちが出てきてしまいがち)
そこで自分の好きな事を行うことで「痛みがあってもこれだけ出来るんだ」と思うことで、側坐核の活動が向上して痛みを抑えてくれます。

参考:痛みを“脳”で克服!“慢性痛”治療革命

ここまで読んでいただき本当にありがとうございます。

気になった事や、悩んでいる事がありましたら、当院までお問い合わせください。
3営業日以内にご回答いたします。
もし返信がないようでしたら、お手数ですが、お電話していただけたら幸いです。

あなたの体が半日でも早く改善できるよう私は願っておりますÜ

お問い合わせはこちらから

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です