関節の痛みは〇〇〇が原因かも(。´・ω・)?

こんにちは。
市川市南八幡の整体「さくま整体院」院長の佐久間です。
当院のブログをご覧いただきありがとうございます。


お客様の中で、むかし痛めた膝や肩の関節が痛くなっているという方がいらっしゃいます。特に生活習慣は変わっていないし、痛めた記憶もないけど、最近痛むとのことです。この現象は低気圧が原因でよく起こるとお伝えしています。

低気圧と関節痛の関係性

登山される方は経験したことあるかもしれませんが、ポテチなどのお菓子の袋は、山頂付近だと膨れるんです。山頂付近は気圧が低いため、袋を抑える圧力が通常よりかからなく膨らみます。これと同じ事が、人間の身体でも起こります。曇りや雨、台風などの低気圧で身体が膨らむんです(低気圧は体がむくみやすいです)。そうやって膨らむことで、体内の血管や神経が圧迫されて関節が痛くなります。

低気圧で体が痛んだ時の対応策

前回のブログ「季節の変わり目に要注意です」同様、自律神経をしっかり働かせることが重要になります。規則正しい生活、質の良い睡眠、ヨガやストレッチなど柔軟運動がオススメです。
※痛みを感じる時は、動かさない事が一番大事ですので、安静にお過ごしください。

ここまで読んでいただき本当にありがとうございます。
気になった事や、悩んでいる事がありましたら、当院までお問い合わせください。
3営業日以内にご回答いたします。
もし返信がないようでしたら、お手数ですが、お電話していただけたら幸いです。

あなたの体が半日でも早く改善できるよう私は願っておりますÜ

お問い合わせはこちらから

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です