季節の変わり目に要注意です⚠

こんにちは。
市川市南八幡の整体「さくま整体院」院長の佐久間です。
当院のブログをご覧いただきありがとうございます。


ようやく猛暑日も落ち着き、秋らしい日が多くなってきました。夏から秋に変わっていく「季節の変わり目」ですね。季節の変わり目になると、体調がおかしくなる人が多いのです。例えば、なんかダルかったり、しっかり寝れているのに日中に眠くなる、頭痛や吐き気がするなどの症状が現れます。季節の変わり目になぜこのような症状が起きるかというと、自律神経が乱れているからなんですね。夏は朝晩も日中も気温がある程度同じなので、差がありません。秋は朝晩は冷え込み、日中は暑くなると差がありますよね。あと、気圧の変化が身体はストレスと感じるため、自律神経の調整が上手くできなくなり、体調を崩しやすくなります。
この時期の体調管理で気をつける事は、質の良い睡眠をとること体温差をなくすことです。質の良い睡眠は常に心掛けていただきたいですが、特にこの時期は気を使ってください。体温差を調整するには、服装に気を配り薄手の羽織る物は常に持ち歩く、重ね着するるなど工夫してみてくださいね。

ここまで読んでいただき本当にありがとうございます。
気になった事や、悩んでいる事がありましたら、当院までお問い合わせください。
3営業日以内にご回答いたします。
もし返信がないようでしたら、お手数ですが、お電話していただけたら幸いです。

あなたの体が半日でも早く改善できるよう私は願っておりますÜ

お問い合わせはこちらから

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です