慢性化した痛みの改善方法のメリット・デメリット(その5 その他)

こんにちは。
市川市南八幡の整体「さくま整体院」院長の佐久間です。
当院のブログをご覧いただきありがとうございます。

5つの改善方法の最後はその他(整体・カイロプラクティック・針灸・指圧などの手技療法)のメリット・デメリットを挙げていきます。
メリット:薬物療法に比べて副作用の心配がない。比較的に通いやすい治療院が多い。痛みの原因が骨の歪みや筋肉の張りによるものであれば効果が期待できる。
デメリット:施術内容がピンキリだし、自分の身体に合う合わない内容もある。自費治療のため、通うにはある程度の金額が必要となる。
私の意見:手技治療はあくまで慢性症状を改善させるための補助的な手段と考えてみてください。痛みを改善させるには、自分自身の思考や生活習慣を変える必要があります。まずは自分自身で出来ること(ストレッチや睡眠)から始めて、それでも難しいようであれば治療院に相談や通院することをオススメします。

ここまで読んでいただき本当にありがとうございます。
気になった事や、悩んでいる事がありましたら、当院までお問い合わせください。
3営業日以内にご回答いたします。
もし返信がないようでしたら、お手数ですが、お電話していただけたら幸いです。

あなたの体が半日でも早く改善できるよう私は願っておりますÜ

お問い合わせはこちらから

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です