自律神経とストレスについて

こんにちは。
市川市南八幡の整体「さくま整体院」院長の佐久間です。
当院のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、自律神経とは何か、ストレスとの関連性をご紹介します。
自律神経は、自分の意識に関係なく身体をベストな状態に調整する神経です。この自律神経と上手く付き合っていかないと、頭痛やめまい、息苦しさ、首や肩こり、下痢や便秘、体のだるさなど様々な症状が現れることがあります。よく自律神経が乱れるのはストレスが大きな原因と言われますが、ストレス=悪いと考えるから脳からそういった指示が出て、身体に悪い影響を与えてしまうんだと思います。アメリカの健康心理学者も、「ストレスを感じる事は良い事と考えましょう」と言っています。参考リンク:Kelly McGonigal: How to make stress your friend
そうは言っても、簡単にストレスは良いと思えない方もいると思います。私はストレスを感じる事で頭痛や体のだるさで体調を崩すことも過去に経験しています。その時に、多くの本やネットで解決法を探って、実際に試して自律神経のバランスの回復に効果があった方法をお伝えします。

①10回くらい鼻から勢いよく息を吸って、鼻から勢いよく息を吐く
これをやると脳がスッキリする感覚になれます。ただし、公共の場で行うと少し目立ちますので、誰もいないような場所で行ってみてください。ポイントは、勢いよく呼吸することです。

②ストレッチやヨガを行う
ジョギングや筋トレではいけません。大事なことは、鼻からゆっくりと呼吸することです。

③ポジティブになれる本をたくさん読んで、良いと思った内容はノートに書く
自分が感じるストレスの解決策となる本や、考え方が前向きな人の本をひたすら読んで、気に入った部分をノートに書いていく。

ps.途中で参考にした動画は、「TED Talks」というあらゆる分野で最先端で動いてる人たちがアイデアや技術をプレゼンするもので、かなりオススメです。

ここまで読んでいただき本当にありがとうございます。
気になった事や、悩んでいる事がありましたら、当院までお問い合わせください。
3営業日以内にご回答いたします。
もし返信がないようでしたら、お手数ですが、お電話していただけたら幸いです。

あなたの体が半日でも早く改善できるよう私は願っておりますÜ

お問い合わせはこちらから

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です