疲れない身体にしましょ! 「食事編」Pt.2

こんにちは。
市川市南八幡の整体「さくま整体院」院長の佐久間です。
当院のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日で「疲れない身体にしましょ」関連の投稿は最後となります。
最後は疲れた体を回復させるオススメの食材をご紹介します。

①鶏胸肉
鶏胸肉には「イミダペプチド」という抗疲労成分が多く含まれていると研究結果で明らかになっています。100gで1日に必要な量を摂れるので、毎日工夫しながら食べることをオススメします。毎日サラダに小さく切った鶏胸肉を混ぜてたり、タイ料理のチキンライスみたいにすると食べやすいですよ。

②レモン、梅干し、黒酢
これらの食材にはクエン酸が豊富に入っています。クエン酸は、疲労物質である乳酸を分解する働きや疲労因子である活性酸素を発生させにくくする働きなど様々な効果があります。1日にレモン2個分(2,700mg)が必要な量となっているので、リンゴではなくレモンをかじりながら通勤したり、お弁当に、梅干し2個と半分の輪切りレモンを白米に乗せて、☺にするのはいかがでしょうか?

ここまで読んでいただき本当にありがとうございます。
気になった事や、悩んでいる事がありましたら、当院までお問い合わせください。
3営業日以内にご回答いたします。
もし返信がないようでしたら、お手数ですが、お電話していただけたら幸いです。

あなたの体が半日でも早く改善できるよう私は願っておりますÜ

お問い合わせはこちらから

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です