飾ることなくお客様と向き合い、本質的な改善を目指す

はじめまして。さくま整体院院長の佐久間裕也と申します。
ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

私は、お客様との信頼関係が、どんな医療行為においても最重要だと考えています。お客様の事を本当に大切にしている治療家の方々は、お客様を叱ったり、励ましたり、一緒に笑う。本気で治ってもらいたい一心だから、ウソも見栄も張らない。

「この先生なら絶対に治してくれる。」全てのお客様にこう思ってほしい。「ここに来たからまた頑張れる。」前向きな気持ちにさせたいという信念があります。

整体で人を治す事が、自分の天命だと感じながら、日々お客様と向き合っております。

院長プロフィール

誕生日:11月21日
血液型:A型
出身地:千葉県市川市
出身校:中山小、東海大付属浦安中・高、東海大学
資格:スポーツ医学検定、姿勢診断士
好きなスポーツ:バスケットボール
好きな食べ物:ミートスパゲティ(フィリピン風)
好きなこと:読書、海外ドラマ、人間観察
好きな言葉:笑う門には福来る

私が整体師になった理由

20代の頃、筋トレで背中を痛めました。その時は筋肉量が足りないと信じていましたので、2年間我慢しながら続けました。

しかし、「背中の筋肉は発達しているのに、痛みが悪化している」と痛みを強く感じるようになり、まず地元で評判の整骨院に十数回通いました。施術後は痛みが和らぐのですが、数日立つとまた痛むの繰り返しで根本的な解消はできませんでした。

そして、元職場から近く通いやすい整体院(現在も整体技術を教えていただいている)に行くと、初回の施術後、背中の痛みが和らいで全身がスッキリする感覚があり、翌日になると昨日までの背中の感覚が明らかに違うとはっきり自覚したのを覚えています。それから、数回の施術を受けたら、これまでのしつこい背中の痛みを感じない状態になりました。

その整体院の技術に感動して、整体スクールで技術の習得に励みました。教わった技術を、家族や知人に試すと「からだ軽くなったよ、ありがとう」と感謝されることに素直に嬉しくなりました。
ある時から、自分の周りにいる人達だけではなく、多くの人の不調を治したいと強く思うようになり、本業と同時進行で整体スクールに夜間通い、解剖学やスポーツ医学を学びました。土日は知人の整体院にて経験を積みながら、不調の方をいかに治していくかをひたすら追求してきました。

※余談なので、興味がある方はお読みください。

実際にベランダにいたフクロウ

私は、直観や感覚を信じています。風水や占いも好きです。これからお伝えする内容は、まだ整体の技術を覚え始めてまもない時に起きた実際の出来事です。
整体スクールに行く当日の朝、ベランダからドンっと大きな音がしてカーテンを開けると、なんとフクロウがいました。電線の上にはカラスがいて、狙われて逃げてきたのかなと思い、しばらく様子を見ていました。

そして、整体スクールのドアを開けて何気なく壁を見たら、ふくろうの暖簾があったのです。今朝フクロウが来た事と何か関係しているのか?!と直観で思い、この先生に師事しようと決めた出来事です。