あなたはこのような症状にお悩みではありませんか?!💦

デスクワークしていると、首と肩が張っている感じがする
痛みがひどくなると、頭痛も起きてくる
肩がこりすぎて、手がしびれることがある
上にある物を取ろうと肩をあげようとしても、上がらない
着替える時も肩が動きにくく感じる
✅肩甲骨の間の奥の方に違和感を感じる
✅ずっとこの痛みを感じると思うと不安になる

肩こりの主な原因

1. 姿勢の悪さ

前を向いている時は良くても、下を向く時に頭が前に出た時に、首の筋肉に3倍くらいの負荷がかかります。
その状態が長く続くと関連する筋肉が緊張して、血行が悪くなることで痛みが生じます。
長い時間パソコンやスマホを見たり、電車で下を向いたまま居眠りするのは控えましょう。

※人の頭の重さは約5Kgあるといわれています。

2. 体の冷え

体が冷えを感じると、血行が悪くなります。
そうすると疲労物質が上手く流れずに停滞してしまい、痛み物質が生まれてコリや痛みが生じます。

3. 運動不足や筋力不足

日頃から運動不足だと、筋肉がポンプのように収縮し、血液を手足から心臓に戻すメカニズムの機能が低下して、血行が悪くなりコリや痛みが生じます。
また、肩を支える筋力が少ないと、腕の重さを支える負担がかかり、肩周辺の筋肉が緊張してコリが生じます。

4. 噛み合わせの悪さ

噛む時のあごの筋肉と首周りや後頭部の筋肉は関連しています。
歯並びや噛み合わせが悪かったり、片方側で噛むクセがあるとバランスが悪くなり、そのバランスを正そうと筋肉が緊張して、血行が悪くなり痛みが生じることがあります。

5. ストレス

ストレスを感じると自律神経のバランスが乱れて、筋肉が緊張し血行が悪くなり、コリや痛みが生じます。
さらに、その痛みなどがストレスに感じて、筋肉の緊張を引き起こしと悪循環になっていくことがあります。
肩こりが夕方頃から起こるようであれば、筋肉に疲労が蓄積されて痛みが強くなる傾向があります。
また、心理的ストレスが原因の場合は午前中から痛みが出やすい傾向があります。

肩こりの改善方法

■軽いストレッチや疲れない程度の筋トレで、血行を良くする。筋肉量を増やす。
■長い時間、同じ姿勢のままいない。
■ストレスを溜めないようにして、自律神経の働きを正常にしておく。
■全身を整えてゆがみのない身体にする。
■自然治癒力を回復させて、痛みが出にくい身体にする。

あなたのツライ肩こりの改善は、当院にお任せください👍

当院は、ただ腰周辺を揉んだりするマッサージ的な方法ではございません。

体の各部位は互いに関連しあって初めて全体として機能します。
当院は、頭・手足・背中・腰・内臓と全身を整えることにより、自律神経の働きを正常に戻していきます。

すると、あなたの身体に本来備わっている回復力が引き出されて、肩の痛みが改善されていくのです。

安心安全なとてもソフトな手技療法ですので、何もストレスを感じず、心地よく受けていただけます。